TOP > 新着情報 > JSCRS 小さなAIプロジェクト ヒアリング開催のお知らせ

JSCRS 小さなAIプロジェクト ヒアリング開催のお知らせ

JSCRSでは新たに「AI(人工知能)応用プロジェクト」を発足いたしました。
発足に伴い、新たに田淵仁志理事をはじめとするAI応用プロジェクトチームによる
プロジェクトアイディアを募集いたします。
詳細は下記のお知らせをご覧ください。

【JSCRS 小さなAIプロジェクト ヒアリング開催のお知らせ】 

みなさま

JSCRS 人工知能技術応用プロジェクト担当の田淵です。

このたび第34JSCRS学術総会期間中に「人工知能技術を使って何かを解決したい」という相談に乗る時間を設定させていただきます。

みなさまが臨床の最前線で苦労しておられる積年の懸案事項を教えてください。

それがひょっとしたらAI開発の重要なテーマになるかもしれません。

さらに、日常業務で何かしらの効率化アイデア等をお持ちなら教えてください。

時間や会場の都合で会期中の対応件数には限りがありますが、ご応募いただいたテーマについては必ずなんらかの反応をいたします。

 

「小さなAI

どんな仕事も大きく花開くためには、過程での幾度となく繰り返される軌道修正が必要です。人工知能開発でもそれは全く同じです。

まず小さく始めなければ、その先に続く修正サイクルが回りません。

小さなアイデアを小さな規模でまず始める。

それが小さなAIのカタチです。

どうぞお気軽にこの機会にお声がけください。

 

JSCRS 理事 田淵仁志

 

 

<ヒアリングについて>

 

日時:629日(土)1100170030分単位)

630日(日) 900120030分単位)

会場:第1多目的室(みやこめっせ1階)

  

・1件30分程度(先着順・完全無料)

ツカザキ眼科AIアライアンスよりAI技術エンジニアが個別に対応

 

・対応内容は以下2点を回答いたします

 1)AI技術的に案件は解決可能か、

 2)リソースはどの程度必要か(必要データ量、解析期間、案件完成期間、費用 

  

<応募方法>

 

ヒアリング希望者は参加申込書を記載のうえJSCRS事務局へメールにてご連絡ください。

 

1)氏名 

2)所属

3)メールアドレス

4)ヒアリング当日連絡がとれる連絡先

5)参加希望日時

記載例:第一希望:6/29(土)1130~、第二希望:6/29(土)1630~、第三希望6/30(日)ならいつでも可 )

※時間は30分を予定しておりますが、前後する可能性もあります点ご了承ください

※第3希望まで記載ください

6)アイデア内容(どのレベルのものでもよいので自由記載)

7)希望到達点(学会発表、日本語論文投稿、英語論文投稿、社会実装、販売)

 

<応募先>

 

JSCRS事務局: jscrs@jscrs.jp

 

※補足※

先着順のため、今回残念ながらヒアリングの時間を持てない方には後日個別で人工知能技術応用プロジェクトチームより連絡させていただきます。

 


添付ファイル